私のダイエット体験

子どものころからぽっちゃり気味の私は
ずっと体型に悩んできました。

 

 

でも、子どものころは体型よりも食欲だったので
体型を気にしながらもぽっちゃり体型を維持してしまいました。

 

みんなが体型を気にする高校生のころになって、
このままではいけないと気づき、
サウナスーツを着てその場で走ったり(外を走るのは恥ずかしかったから)、
体操、間食を減らすなどの工夫で少しは痩せましたが、
それでもみんなと比べるとまだまだ太っています。

 

そのまま体操などを継続していけばよかったのでしょうが、
大学生になり友達との遊びを優先していくと運動量も減り、
逆に飲んで食べる回数が多くなっていきリバウンドしてしまいました。

 

反省して、その後は置き換えダイエットに励みました。
ココアのような粉を豆乳に溶いて飲むという方法で、
1日に1回三食の食事のうちの1食をココアドリンクに変えればいいだけなのですが、
やっぱりこういう方法は、夕食を置き換えてその後は間食をしないというのが理想みたいです。

 

でも私の場合は、夕食は母が作る美味しい手料理が並ぶので、
できたてのこの料理を食べるためには夕食と置き換えるということができませんでした。

 

昼食は学食などで友達みんなと食べるので、
ココアドリンクを持参することができず、
結局朝食を置き換えるという形になりましたが、結果は痩せませんし、朝の元気が出ませんでした。

 

手軽なように思える置き換えダイエットですが、
やっぱり夕食を置き換えるのが一番良いと思います。