低カロリーのものを駆使してダイエット

誰もが一度は経験したことのあるダイエット。

 

成功を掴んだ人から失敗してしまう人まで、
ダイエットに取りかかるスタート時の気持ちは同じなのに、結果は人それぞれ違ってきます。

 

一体何が成否を分けるのでしょうか。

 

僕は、ダイエットをダイエットと思わないことが大事なんじゃないかなーと思っています。
例えば自分が食べたいものがあった時、
「今はダイエット中だから我慢しよう」と思う人は多いですよね。

 

しかし、この場合「今」は我慢できるかもしれませんが、
ダイエットが終わった後に同じ状況になった場合、おそらく食べてしまうでしょう。

 

そういうことを続けていくうちに、また体重は増えていきます。

 

で、結局またダイエット…。の繰り返しですよね。
これがダイエットをダイエットと思わないようにした場合、
「そもそも食べたいと思わない」ようになることが大事なんです。
どういうことかと言うと、そもそも食べたくなってしまうということは、
空腹になっていたり何か物足りない状態になっているからなんです。
それはおそらく無理に食べることを我慢しているのが原因だと思います。
なので、お腹を満たすために、
低カロリーのものを多く食べてお腹を満たした状態にしておくことが大事です。
お腹が満足した状態だったらそもそも食べたいと思いませんよね。
もちろん食事の時間の場合は別ですよ。
ここでは間食やつまみ食いでのことを言っています。
低カロリーで腹持ちがいい食べ物というのは探せば結構あるんです。
なのでそういった食べ物をうまく駆使してダイエットをダイエットと思わないようにしていくことが重要だと思います。